アドミラール級重装衝角艦 モバイル版 お気に入り画像登録
アドミラール級重装衝角艦

登録 タグ *鋼の鯨 *飛行船 *衝角艦 *突撃 *空中戦艦
編集を行うにはログインしてください

投稿日時
2017-11-09 02:25:10

投稿者
プロフィール画像
静秋

このユーザのマイページへ

お気に入りユーザ登録
投稿者コメント
小説になろうで連載中の小説「鋼の鯨」に登場する国家
神聖アルバトス皇国の主力装甲飛行船
艦級名は歴代の名提督達の名前がつけられたことに由来する。
第一次大陸覇権戦争時の船体設計をそのまま流用しており、未だに皇国内で量産、輸出までされているロングセラー艦。
元は特徴的なタンブルフォーム船体の美しい艦であったが、近代化改装と言う名の魔改造(一次大戦時の主砲は130mm砲だったが、152mm砲を搭載)が施され現在のゴテゴテとした舷側形状に至った。

主兵装は無理矢理載せた152mm砲…ではなく艦首衝角
艦底部まで飛び出した凶悪な形状をしている。

突撃馬鹿なので正面装甲は死ぬほど硬く、艦首方向に指向できる火力が桁違い。
特に正面傾斜部には一発のみ発射可能な200mm砲を2門搭載している。

艦底部砲はプロセインからの技術供与で砲塔式になるはずだったが、工作技術が足りず、円レール式になった。

→画像情報ページへ
最大化 | アクセス解析 | ユーザ情報

メッセージ送信
▽この画像のURL(リンクについて)▽


▽この画像のトラックバックURL▽(トラックバックについて)


情報提供